HOME >> サンタ・プロジェクト >> 令和4年度事業計画

サンタ・プロジェクト 外国籍児童就学支援事業

令和4年度 外国籍児童就学支援事業(サンタ・プロジェクト)計画

〇外国籍児童の教育の機会及び福祉の増進を図るために次の事業を行ないます。


1 事業方針

外国籍県民の定住化が進む中で課題となっている外国由来の児童等を含めた学習言語に対する支援事業として位置づけて、従来からの不就学児童等解消支援を含めて、その時々の取り巻く環境等も加味し事業の追加や拡充に努めている。
令和4年度は、長野県担当部局とともに、外国籍児童就学支援事業各事業の在り方等について再検討する。
なお、令和4年度事業計画及び収支予算については、令和3年度第2回理事会(令和4年3月22日決議予定)において決議した。



2 事業

(1)交付事業

① 就学援助事業
② 施設整備助成事業
③ 教科書購入助成事業
④ 健康診断費用助成事業
⑤ 日本語指導教室支援事業
⑥ (新)日本語指導教室設置支援事業
⑦ (新)外国籍児童・生徒等就学等支度金交付事業
⑧ (新)外国籍児童・生徒等就学等支援団体等援助事業
⑨ 母国語学校への教材・文房具等の県民への呼びかけ及び配布のあっせん


なお、本事業は、県内唯一の外国人学校(母国語学校)であった「コレージオ・ロゴス」が、2021年12月をもって閉校となったため、これに関連する①~④及び⑨の交付事業は2022年度は当面実施を見送るが、今後、新たに設立される可能性も否定できないことから、事業は存続させるものとする。


(2)啓発事業

① サンタ・プロジェクトや賛助会員加入促進等の啓発活動

  • ・イベント等でのチラシ配布やホームページ、Facebook等での啓発活動
  • ・マスコミへの情報提供やANPIニュースへの掲載等

② 寄付金、街頭募金、年末募金等の活動


(3)その他の事業

① 外国籍児童等日本語学習コーディネート事業
② 外国籍児童等進学ガイダンス事業
③ (新)外国籍児童等キャリア教育推進事業
④ (新)日本語教育専門家による日本語教育支援事業
⑤ (新)サンタ・プロジェクトニーズ調査事業


(4)その他

① サンタ・プロジェクトの交付事業助成額等を審査する企画審査会の開催(外部委員による年4回の審査)⇒令和4年度第2回以降は実施未定
② 企画審査委員や自治体、関係団体等と連携して母国語教室の安定的な運営及び日本語指導教室の充実に向けた相談・支援の実施



3 令和4年度収支予算

収入

(単位:千円)

科 目 等 4年度予算 3年度予算
(当初)
備   考
1.寄付金募金収入 1,500 2,000 寄付金、街頭募金、年末募金
2.賛助会費収入 500 760 サンタ賛助会員
3.負担金収入 3,000 950 長野県負担金
4.雑収入 1 1 受取利息
5.特定資金取崩収入 0 2,000 財政調整積立預金(サンタ)取崩
当期収入合計(A) 5,001 5,711
6.前期繰越金(B) 4,000 4,319
収入合計(C)(A+B) 9,001 10,030


支出

(単位:千円)

科 目 等 4年度予算 3年度予算
(当初)
備   考
1 交付事業費 1,280 1,500
① 就学援助事業費 0 900 閉校
② 施設整備助成事業費 0 200 閉校
③ 教科書購入助成事業費 0 200 閉校
④ 健康診断費用助成事業費 0 150 閉校
⑤ 日本語指導教室支援事業費 100 100
⑥ 日本語指導教室設置支援事業費 180 0
⑦ 外国籍児童・生徒等就学等支度金事業費 800 0
⑧ 外国籍児童・生徒等就学等 支援団体等援助事業 200 0
2 啓発事業費 200 200 旅費、レンタカー、チラシ等
3 その他の事業費 2,720 3,500
① 日本語学習コーディネート事業費 2,000 3,400
② 進学ガイダンス事業費 100 100
③ キャリア教育推進事業費 120 0
④ 専門家日本語教育支援事業費 200 0
⑤ サンタ・プロジェクトニーズ調査事業費 300 0
4 運営経費 780 800
① 給料手当 400 400 運営人件費
② 福利厚生費 70 70 社保、健保、労災
③ 委託費・賃借料 80 80 HP管理,共用費(機器,冷暖房等)
④ 企画審査会費 10 30 会場費等
⑤ 消耗品費 50 50 チラシ等印刷、募金払込用紙等
⑥ 通信運搬費 150 150 宅配便費、切手、電話料等
⑦ 旅費・交通費 20 20 日本語教室等視察等
当期支出合計(D) 4,980 6,000
当期収支差(A-D) 21 ▲289
次期繰越金(C-D) 4,021 4,030